シフトをカレンダーに登録するのめんどくさいよね その②

こんにちは、44です。前回に引き続きGoogleCalendarAPIのサンプルプログラムを動かしてみたいと思います。

Step 1: Enable the Google Calendar API

このステップは用意したGoogleアカウントでGoogleCalendarAPIの使用を有効にする作業ですね。

  1. まずリンクになってる「this wizard」をクリックしGoogleDevelopersConsoleに移動します。プロジェクトがなければ「新しいプロジェクトを作成」で作成してください。
  2. 左のサイドメニューの「APIと認証」を選択し、その中の「API」を選択します。Googleが提供するAPI一覧が出てくるのでCalenderAPIを探しクリックします。「APIを有効にする」というボタンがあるのでクリックしてください。
  3. APIと認証」の中に「認証情報」があるので選択します。「新しいクライアントIDを作成」をクリックします。
    アプリケーションの種類を問われるので「インストールされているアプリケーション」を選択し「同意画面を設定」をクリックしてください。
    「サービス名」の部分にサービス名を入力してください(今回はサンプルを動かすだけなので適当に入力しました)入力したら「保存」をクリックします。
    もう一度「クライアントIDの作成」画面に戻るので「インストールされているアプリケーション」を選択、「インストールされているアプリケーションの種類」は「その他」を選択し「クライアントIDを作成」をクリックしてください。
    JSONをダウンロード」をクリックされるとJSONファイルがダウンロードされます。
  4. ダウンロードしたJSONファイルを'client_secret.json'という名前に変更し作業用のディレクトリに移動させてください。

Step 2: Install the Google Client Library

GoogleClientを使用するために必要なライブラリをインストールします。

  1. 作業用のディレクトリに移動します。
  2. 下記のコマンドを入力してください。
php composer.phar require google/apiclient:1.*

Step 3: Set up the sample

カレンダーの予定一覧を所得するサンプルプログラムをコピペします。

  1. 作業用ディレクトリに'quickstart.php'というファイルを作ります。
  2. 「Quickstart」にサンプルのコードがあるので、1で作ったファイルにコピペします。

Step 4: Run the sample

サンプルのプログラムを動かしてみます。

  1. 作業用のディレクトリにて下記のコマンドを入力します。
php quickstart.php
  1. コンソールにURLが表示されるのでURLをコピーしブラウザに貼り付けます。
  2. GoogleCalendarからのアクセルを許可しますか?と聞かれるので許可をクリック
  3. 認証用のコードが表示されるので、コードをコピーしコンソールに貼り付けてEnterキーを押してください。

上手くいけばサンプルプログラムが動きカレンダーの予定一覧が表示されるはずです。
次回はこのサンプルプログラムを解析、改造していきます。

その③に続く(解析、改造が終わり次第書きます)

シフトをカレンダーに登録するのめんどくさいよね その①

お久しぶりです、44です。ブログを書こう!と思い書き始めましたが三日も持たずほったらかしでした。これではダメだと思ったのでまた書き始めます。(また三日坊主で終わらなければいいけど...)

 

今回はタイトル通り、バイトのシフトをGoogleCalendarに登録するのがめんどくさい!

と思ったので、GoogleCalendarAPIを使って対話型の予定登録プログラムを作りたいと思います。

 

どのようなプログラムを作るのか

  • コンソール画面で日付、バイトの開始時間、終了時間を入力するだけでGoogleCalendarに予定を登録する。
  • 動作環境はラズパイ(debian)です。
  • 使用言語はPHPで書こうと思ってます。(途中で変わるかも)

 

とりあえずサンプルプログラムを動かしてみる

Googleなどで「GoogleCalendarAPI」と検索すれば上の方にGoogleDevelopersが出てきます。ほとんど英語ですが高校レベルの英語力でもなんとなく読めました。

左にあるサイドメニューの「Quickstarts」の欄から言語を選択します。今回はPHPで書くのでPHPを選択します。

Prerequisites(事前に必要な物)

  1. PHP5.3.2以上またはPHP5-CLI(command-line interface)、そしてJSON extension
  2. Composer
  3. インターネットに接続できる環境とブラウザ
  4. Googleアカウント

が必要だそうです。用意の仕方を1つずつ説明していきます。

まず、一つ目のPHP5.3.2以上、PHP5-CLIJSON extensionですが、下のコマンドをちょこっと打つだけで準備できます。

PHP5

sudo apt-get install php5 

PHP5-CLI

sudo apt-get install php5-cli

もし、うまくインストールできない場は一度

sudo apt-get update

と打ってみてください。
あとは、JSON extensionですがPHP5.2以降にはデフォルトで含まれてるみたいです。

Composerを用意する
curlコマンドが使える場合

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

使えない場合

php -r "readfile('https://getcomposer.org/installer');" | php

Composerが用意できたら

sudo mv composer.phar 作業用ディレクトリ

で作業用ディレクトリに移動させましょう。

インターネット、ブラウザを用意する
Googleアカウントを用意する
この二つは説明不要だと思うので飛ばします。

記事が長くなってきたので記事を分けたいと思います。
その②に続きます。

jQuery、PHP、rubyを勉強しようと思ってる方におすすめのサイト!

今回は、jQuery、PHPrubyを勉強しようと思ってる方におすすめのサイトをご紹介します。

 

私が、新しい言語を始めようと思い書籍を買っても「なかなか覚えられない」「これどうゆう風にうごくのかな~?」ってなりなかなか学習が進みませんでした。そんなときに、この間参加したjQueryの勉強会のハンズオンで使用した「Progate」というサイトに出会いました。

 

Progateとは?

Progateというサイトは無料のプログラム学習サービスです。
ログインが必要なのですが、twitterfacebookのアカウントでもログインできます。

どんな感じ?

Lessonごとに解説のスライドがあり、スライドを読んだ後に演習に入ります、演習は中央にテキストエディタがあり右側にプレビューと現在のコードでの実行結果を見ることができるようになっています。わからなくなった場合は左側に解説があるのでとてもわかり易いです。

楽しく学習できるLevelシステム

各言語ごとにLevelが設けられておりLessonをこなすと経験値がもらえレベルアップします。友達の情報を登録することで友達の現在のLevelが確認できたり、Levelが上がるとタイムラインに情報が流れてきたりと友達と競い合いながら楽しく学習することができると思います。

 

言語を勉強するには書くことが一番の勉強法だと私は思っています。なのでこのサイトを利用して色々な言語を勉強していこうと思います。

jQueryの勉強会に参加しました!

こんばんは。

 

今日は、京都のコワーキングスペースcotoで行われた

jQuery初心者向け勉強会に参加してきました。

 

jQuery使うと何ができるの?

jQueryってjavascriptと何が違うの?

セレクターってなに?

どうやって書くの?

という本当に基礎の話で、

「jQueyなにそれおいしいの~?」

という方でもわかりやすい内容でした。

 

その中でも聞いて「へ~」っとなったのは、

scriptを</body>の真上に書くとHTMLを全て読み込んでから実行されるので、ヘッダー部分でreadyファンクションを呼ぶ必要がない分、ページ全体の処理速度があがるらしいです。

ですがscript部分が下の方にあるのでメンテナンスする際見難くなるといったデメリットもあるらしいので速度を気にしなくてもいいページならヘッダー部分に書いたほうがいいかもしれませんね。

 

これからもいろんな勉強会に積極的に参加していきたいと思っています。

はじめまして!

44です。情報系の専門学校の2年生(もうすぐ)です。

学校で習ったことや自分で学習したこと、参加したイベントなど、

プログラミングやIT系の記事を書いていこうと思っています。

 

よろしくおねがいしますm(_ _)m。